岡崎市でみたらしが有名な和泉屋に行ってきた

岡崎市でみたらしが有名な和泉屋

中京テレビでやっている夕方の報道番組キャッチで、たまたま「岡崎で人気みたらし和泉屋!」的な特集を見ていました。

地元民に愛される冷めてもモチモチで絶品のみたらし、という触れ込みでした。

「ここのみたらしを食べたら、他のお店では食べられないわよ~」というお客さんのインタビューを見て、嫁さんからの「食べに行きたい!」というリクエストを頂きました(笑)



冷めても抜群に美味しいと噂のみたらし「和泉屋」へ

場所は岡崎城のすぐ近くです。
国道1号線から脇道に入っていった商店街の中にお店が有ります。

名古屋から高速で1時間程度の距離ですね。

お店のHPには「お車でお越しの際は、当店の左斜め向かいに専用駐車場がございますので、ご利用くださいませ」と書いてありましたが、場所がいまいち分からなかったので、近くのコインパーキングに停めました。

和泉屋の近くのコインパーキング

すぐ近くのコインパーキングは値段も安いのでこちらを利用しました。

お店の前に路駐している車も多数ありますが、交通ルールは守りましょうね。

多分いつも路駐している車が多いと思うので、車が何台も停まっているな~と思った場所が「和泉屋」の目印になりそうです(笑)

和泉屋の近くのコインパーキング

中はかなり広いので、週末でも停めやすいと思います。

昔ながらのイートインもできる

この和泉屋は昔ながらのイートインスペースがお店の中に完備されてます。

おでんが売ってたり、買ったみたらしをその場で食べたりと、昔懐かしい雰囲気を楽しむこともできます。

近所のおば様たちの集会所的な役割もしてました(笑)

和泉屋のイートインスペース

昔は商店街にこういうお店がひとつはあったものです。

私も小さい頃にお婆ちゃんとこういうお店でおでんを食べた思い出があります。

イートインではお茶も出してくれるので、とりあえずこちらでみたらしを頂くことに。

和泉屋で人気のみたらし

これが岡崎で噂の和泉屋特製のみたらし。平ぺったい形が特徴です。

果たして噂のみたらしの味は…

冷めても固くならずにモチモチしてて美味しいと噂のみたらし。
まずは温かいみたらしを頂いてみようではありませんか。

うん、美味い。

…うん。

…うん、そうね。

いやね、勝手にこちらがハードルを上げていた面もありますが、他でみたらしが食べられなくなる程の衝撃は感じませんでした^^;

みたらしというカテゴリの中では確かにモチモチしてて美味しいのは事実です。

ですが、じゃあ他のみたらしと比べて圧倒的に美味しいかと言われたら…そこまででも無いかなという印象です。

いや!ちょっと待て!

むしろ冷めた方が好き!という派閥もいる「冷めたみたらし」を食べて最終ジャッジを下すことにしましょう。

という事で、和泉屋を後にして近くのバカでかいイオンに遊びに行きました。

果たして冷めたみたらしのお味は…

和泉屋の冷めても美味しいみたらし

持ち帰りで10本購入し、家で冷めたみたらしを食べてみた。(つくねの写真じゃないですよw)

私の食べかけが端に写っていますが、自宅に帰って冷めたみたらしを食べてみました。

おぉ!確かに冷めても固くならずにモチモチしてるし、タレの味が浸透して冷めた方が好きという意見も分かります。

うん、分かります。分かりますけども…

やっぱり普通に美味しいみたらしなんですよね。

これが近所にあれば、間違いなくみたらしが食べたい時には和泉屋で買うでしょう。

ただ私のように名古屋から岡崎まで食べに行く程かと言われたら正直微妙です。

誤解しないで欲しいのは、普通に美味しいんです。
美味しいんですけど、それをわざわざ目指して高速に乗って食べに行くほどのものではないという事です。

一緒に買ってきたイチゴ大福の方が衝撃だった

みたらしと一緒にイチゴ大福を買ってきたんですけど、正直こっちの方が衝撃を受けました。

大福の部分がめっちゃふわっふわなんです。

まるでマシュマロを食べているかのよう。

和泉屋のイチゴ大福

今まで食べた大福の中でふわっふわ度ナンバーワンです。

それもそのはず。
和泉屋は昭和7年から続く老舗和菓子屋なので、お餅もお店で自家製(のはず)です。

多分、どのお菓子を食べても美味しいんだろうなと直感で分かります。

色んなメニューがありますが、お店のHPにもメニューが載っているので、事前に見ておくといいと思います。(※お店のHPへのリンクは下記に掲載してあります)

和泉屋のみたらし総評

岡崎でみたらしと言えば和泉屋!という噂でしたが、確かにその言葉に偽りはないと思います。

みたらしが美味しいのは事実ですし、イチゴ大福も美味しかったです。

実家の親にも土産を買っていきましたが「美味しかった」と言ってましたし。

テレビのインタビューでおばちゃんが「ここのみたらしを食べたら他では食べれない!」と言ってましたが、私としては「そこまでじゃないかな」という感想です。

名古屋から岡崎まで和泉屋のみたらしを食べに行くほどのレベルでは無い、というのが正直な感想です。

ただし、同じ三河地方に衝撃を受けた焼き芋専門店「丸じゅん」があります。

やきいも丸じゅん

碧南市の有名焼きいも専門店「丸じゅん」に行ってきた

2017年2月16日

碧南市にある焼き芋屋さんですが、こちらの焼き芋には衝撃を受けました。

今回お邪魔した和泉屋から丸じゅんまでは、車で下道を使っても1時間も掛かりません。(距離にして20キロちょいです)

私のように市外から和泉屋に食べに行くのであれば、和泉屋と丸じゅんのセットなら全然アリだと思います。

和泉屋本店
愛知県岡崎市康生通西2-6
営業時間 9:30~19:00
定休日  水曜日定休
URL:http://izumiya-okazaki.com/
Twitter:御菓子司 和泉屋【公式】



ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ管理人の「タカ」です。 名古屋生まれの名古屋育ちで、現在36歳。1児の新米パパをやってます。 当ブログ「ドゥーした。」は基本的に全て私の実体験ベースの記事を更新しております。 詳しい自己紹介は→こちらの<自己紹介ページ>をご覧ください。

お気軽にコメントをどうぞ^^

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。