名古屋市北区上飯田のカフェタナカ。パンケーキが絶品でした

カフェタナカ

先日、名古屋市北区の上飯田にある「カフェタナカ」に初めて行って来ました。

どうやら松坂屋と高島屋にもお店があるらしいのですが、私が知っていたのは本店の上飯田のみ。

私は大学生時代にカフェが大好きになり、その頃からチェックしていたお店です。
カフェ巡りの為に名古屋近郊のカフェが掲載されている本を購入し、そこでミルクレープが紹介されていた記憶があります。

ただ駐車場がないと思い込んでいたので、足を運ぶ機会がありませんでした。

今回は車で近くを通った時に、嫁さんと「お茶でもしたいね~」という事になり、カフェタナカに行って来た次第です。

結論から言うと、無いと勝手に思ってた駐車場もありましたし(お店から道路を挟んで向かい側に広めの駐車場アリ)、私がこれまで食べたパンケーキでNo.1でした。

人気洋菓子店の実力を満喫できました

立ち寄ったのは、日曜日の14時頃。
ちょうど珈琲タイムで込み合う時間ですが、待っていたのは4組ほど。

カフェタナカは「カフェスペース」と「洋菓子ショップ」が別々になっているので、ケーキや洋菓子を眺めながら順番待ちすることに。

ケーキだけじゃなく、焼き菓子や(時期的に)ホワイトデー向けの商品、紅茶なんかも売られており、持ち帰りのお客さんもいるので混みあってましたね。

20~30分ほどで席に呼ばれ、その豊富なメニューに驚きました。

ティータイム限定セットなるメニューが魅力的

14時から注文できる「ティータイム限定セット」というメニューがありました。

カフェタナカのティータイム限定セット

私の大好きなパンケーキを発見。もうこの時点で注文はほぼ決まりです(笑)

カフェタナカのティータイム限定セット

私の好きなクレープもある…中々迷わせるラインナップです。

私はパンケーキもクレープも大好きなので迷いましたが、「フレンチパンケーキ・ア・ラ・メゾン」に決まり。

リコッタパンケーキを特製アパレイユ何ちゃら~と書いてありますが、意味は全く分かりません(笑)

35歳にしてリコッタチーズの正体がよく分かっていませんが、何となく美味しそうなチーズって印象です。

それでも「ただのパンケーキ」って言われるよりも「リコッタパンケーキ」って言われた方が美味しそうに感じてしまいます。

・パンケーキ
・パティシエ特製リコッタパンケーキ

どっちの方が美味しそうか?と聞かれたら、圧倒的に後者ですよね。

・オムライス
・シェフ特製ふわとろオムライス

これも後者の方が美味しそうですよね。
マーケティングの要素を取り入れたネーミングですね。

はい、話を元に戻します(笑)

洋菓子店なのでケーキも色々と揃っており、嫁さんはモンブランを注文しました。

カフェタナカのケーキメニュー

本格洋菓子店だけあって、お洒落で美味しそうなケーキが揃っています。

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ドリンクメニューも豊富でした。

珈琲と紅茶にもこだわっているらしく、色んな種類がありましたし、カフェコーナーの入り口にサイフォンが並んでいました。

次回は普段とは違う珈琲も注文してみようと、楽しみが増えました。

カフェコーナーは意外と広くテラス席も

カフェコーナーは意外と広くて、多分テーブルが10個以上はあったと思います。
テラス席もあったので、春なんかは気持ちがいいでしょうね。

そして驚いたのはピアノが置かれていること。
日曜だからなのかは分かりませんが、15時からピアノの生演奏が始まりました。

とはいえ、日曜の混雑時でおしゃべりのボリュームも大きかったので、あまりピアノは聴けませんでしたが。

優雅にピアノを聴きながらティータイム。とはいきませんでした。
ま、小さい子連れで行ってるので、優雅にゆっくりなんてできませんけど(笑)

若いカップルやファミリー、名古屋マダムたちのおしゃべり会など、色んな人たちが日曜日の珈琲タイムを満喫してました。

次回の楽しみはモーニング

このカフェタナカは、モーニングのメニューまで豊富に揃っています。

カフェタナカのモーニングメニュー

多少の追加料金でこんなに豊富なメニューが選べるのは魅力的ですね。

しかも、お昼ご飯兼用になりそうなボリュームたっぷりのメニューまで揃っているんです。

カフェタナカのモーニングメニュー

これだけのボリュームならシェアして食べても満足できそうです。

個人的には、ミックスサンドイッチ・フレンチトースト・ビッグモーニングパンケーキのどれかを狙っています。

普通の喫茶店とかコメダのように「ドリンク代だけで出てくるモーニング」と比べたら高くなりますが、普通のバタートーストとはボリュームも手間も違いますからね。

しかし15時前後に来たお客に対しても、わざわざモーニング用メニューを持ってくるとは…。

カフェタナカ、やりますね。
完全にモーニングでも来たくなりましたからね(笑)

人気店はこうした工夫でリピート客を増やしていくんですね。

お待ちかねのパンケーキがオレ至上No.1

10分ほどで出てきたパンケーキですが、これが今まで食べてきたパンケーキで1番美味しかった事をご報告致します。

カフェタナカのパンケーキ

このボリュームでも美味しく完食しちゃいました。

このパンケーキは、表面に砂糖をまぶしてちょっと焼いてあるので、表面だけがパリパリ食感。

中は当然ふわふわで、何もつけずにパンケーキだけを食べても十分に美味しいんです。

トッピングの生クリームも甘さ控えめでしつこくない。
ブルーベリーのコンフィチュールも甘過ぎず、くどくありません。
(コンフィチュールも正確には分かってません。ジャム的なものですか?)

私は甘いものは好きなんですが、量が多いと食べ終わった後に高確率で気持ち悪くなります。
でもカフェタナカのパンケーキは、食べ終わっても満足感しかありませんでした。

とりあえず、このパンケーキ。絶品です。

パンケーキ好きなら一度は食べてみてください。

珈琲も嫁さんが頼んだモンブランも美味しかったと思いますが、このパンケーキに感動してほかの事はあまり記憶に残っていません(笑)

ホワイトデー用に買ったチョコレートも美味しい

例年のホワイトデーはゴディバのチョコレートを栄のお店で買ってくるんですが、今年はカフェタナカでチョコレートを2つ買って帰りました。

カフェタナカのチョコレート

ホワイトデーのお返しに買って帰ったチョコレート。お洒落な雰囲気は流石ですね。

1つはコーヒー豆が中に入っているチョコ、1つはアーモンドが中に入っているチョコです。

どちらもチョコで周りをコーティングしてある程度の、大人のチョコという雰囲気ですね。

カフェタナカのチョコレート

コンビニに売ってるアーモンドチョコとは全然違います。見た目は何かの動物のフンに見えますけど(笑)

どちらも素材の味を引き立てるようにチョコレートを使っている印象です。

コーヒー豆の方は大人な味。
最後にコーヒー豆の苦味が残ります。

アーモンドの方は分かりやすく美味しいです。

彼女のホワイトデーにプレゼントしたら喜んでくれると思いますし、逆にバレンタイン時期にはバレンタイン用のチョコが用意してありそうですね。

人気店は贈り物のイベントに必ず合わせて来ますからね。

カフェタナカの総評

大学時代から知っていながら行った事がなかったカフェタナカ。
ここまでメニューが豊富で、パンケーキが美味しいとは想像をはるかに超えていました。

駐車場もそこそこ大きいので、アクセスも悪くありません。
例え満車でも、持ち帰りのお客さんもいるのでちょっと待っていれば空くはずです。

写真を撮るのを忘れていましたが、ここは要予約の「アフタヌーンティーセット」もありました。
ヨーロッパで優雅にお茶するときに机に乗っているやつです(笑)

時間帯によって異なるメニューを揃えているので、何度でも楽しめるお店なのは間違いありません。

ただし夜は平日が19時まで、土日祝が19時半までの営業なので、夜カフェとして使えないという注意点はあります。

普通に明るい時間帯に行けるカフェで、ちょっと小腹が空いた、甘いものが食べたい。
そんな時に間違いなく使えるカフェです。

パンケーキ好きの人に、是非カフェタナカのパンケーキを食べて欲しいです。

カフェタナカ
名古屋市北区上飯田西町2-11-2
電話 052-912-6664
営業時間
・カフェ  
平日 9:30~19:00(L.O 18:30)
土日祝 8:30~19:30(L.O 19:00) 
・ケーキショップ 
10:00~19:30
URL:http://www.cafe-tanaka.co.jp/



ABOUTこの記事をかいた人

当ブログ管理人の「タカ」です。 名古屋生まれの名古屋育ちで、現在36歳。1児の新米パパをやってます。 当ブログ「ドゥーした。」は基本的に全て私の実体験ベースの記事を更新しております。 詳しい自己紹介は→こちらの<自己紹介ページ>をご覧ください。

お気軽にコメントをどうぞ^^

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。